マニュアル翻訳虎の巻
01.08

マニュアル・取扱説明書の印刷方法について

マニュアル・取扱説明書の印刷方法には、主に下記の2種類があります。

 

オフセット印刷: 通常の印刷方法で、印刷部数の多い案件に向いています。

オンデマンド印刷: 小ロットの案件に向いています。

 

一般的に印刷部数が100部を超えるようなマニュアル・取扱説明書では、オフセットで印刷するのが通常です。

それに対し、オンデマンド印刷とは、レーザープリンターで出力したものを製本する方法です。

 

100部以下の小ロット案件や、頻繁に改訂がある為に多めに印刷して在庫を持っておく事が出来ないようなアイテムでは、オンデマンド印刷は有効です。

 

オンデマンド印刷も、以前は製本方法等に制約がありましたが、最近では製本技術も向上し、オフセット印刷での製本(中トジ・無線トジ等)と遜色ない仕上りが可能になりました。

 

ページ数などにもよりますが、100部から数百部程度を境目に、オフセット印刷よりオンデマンド印刷の方がお安くなる場合がありますので、小ロット印刷の場合には、オフセット、オンデマンド両方で見積りをとる事をお奨めいたします。

 

弊社でも、1部からオンデマンド印刷・製本を承っております。

お気軽にお見積り等のご依頼、ご相談をお寄せください。